ユーザーさんがきっと知りたい情報を小まめに書き上げました。

現役薬剤師が丁寧に執筆。一般的な転職の流れに関して。

一般的な転職の流れ


薬剤師さんの一般的な転職の流れ
薬剤師さんが転職を考える中での悩みの一つに「転職活動の時期」があります。つまり、在職中に転職活動を始めるか、あるいは、いったん、退職をしてから転職活動を始めるかです。これに対しては多くの薬剤師の先輩達がこう言っています。「在職中に仕事を探しなさい!」その理由はやはり、お金です。薬剤師の転職サイトや相談所へ申し込みをしてから、次の就職先へ無事、就職が出来るのは1ヶ月から長ければ3ヶ月。しかし、双方でやり取りをしていて、折りが合わなければその期間はどんどん延びて行きます。雇用保険もすぐには出ませんから、退職後の転職活動はお金との勝負になってしまいます。もちろん期間が長引き、貯金が減ってくれば気持ちもあせって来て、ついつい、自分の思う条件以下の所で妥協してしまう事もあるでしょう。そんなことを考えれば、やはり先輩達の言うとおり、在職中に時間をかけて転職活動を行うのが正解の様です。「相手の病院にズルい人間だと思われないかしら?」そんな考えは持たない方が良い様です。相手の病院なり施設の人事なり採用担当者は、これまで沢山の転職者を受け入れているはずです。面接の時間や相談なども、ちゃんと理由を話せば理解してくれるはず。ここはまず、先輩の言う事を信じて、在職中にあせらずに!

Copyright © 薬剤師インフォ All Rights Reserved.