ユーザーさんがきっと知りたい情報を小まめに書き上げました。

現役薬剤師が丁寧に執筆。紹介会社の利用料に関して。

皆様がきっと気になってることをちゃんと書いてみました。

紹介会社の利用料


薬剤師さんが転職をするための紹介会社への利用料は
薬剤師が転職をするにあたって、転職会社に何らかのお礼をするなどの事は、まず今はありえないでしょう。その逆に、転職が決まったら転職紹介サイトからお祝い金が出る場合もざらではなくなりました。もちろん、その費用は依頼者側(病院などの求人側)が何らかの形で転職サイトに支払っているのですが、その支払い基準を発見しました。「某求人サイト」の法人用の告知文です。■紹介手数料のご案内(調剤業務・OTC販売に携わる薬剤師 臨床の現場で働くその他の医療職)<求職者の方には一切費用はかかりません>一般紹介       年収×20%短期契約社員紹介   契約期間内の収入×20%特別な職業紹介    年収×20%~50%※全文コピーは出来ませんので文面は多少変えてありますが、掛け率はそのままです。つまり、この転職紹介サービスの会社が薬剤師でも特別な人を薬局に紹介をした場合、薬剤師の年収は400万円程度ですから、最高で400万円×50%=200万円が紹介インセンティブとして支払われるわけです。人、一人の紹介に200万円は高すぎるだろう、そんな考えもあれば、人生の大きな転機を迎える転職に200万円は安すぎるだろう、そんな考えもあるでしょう。さて、あなたはこの200万円、高いと思われますか?安いと思われますか?

Copyright © 薬剤師インフォ All Rights Reserved.